#82 阿字観ヨーガ

阿字観ヨーガWebサイト

●場所
 川口


●住所と連絡先
 埼玉県川口市道合1221
 TEL:048-283-9310


●クラスの種類
 阿字観ヨーガ

 平安時代に弘法大師によって伝えられた、瞑想法です。
 アメリカを経由したヨガやインドから直接入ってきたヨガより、
 日本化されています。
 真言宗の教理によって確立された瞑想法ですから、安心して受講して下さい。

 講師は、真言宗豊山派に所属する、川口市大徳寺の僧侶。
 講師が衣を着ているので、お寺の法話会や御詠歌講のような
 雰囲気に少しだけ近いです。


●レッスンフィー  
大徳寺でのクラスは1回500円
 池袋や草加でも開催。場所や時間帯によって金額はことなります。
 (それぞれのスケジュールのところでご確認ください)
 

●その他
 ヨガマットは要りません。
 着替えも不要ですが蓮華座を組んで楽な服装がおすすめです。


●レッスンレポート

以前、ネット検索をしているときに見つけた「阿字観ヨーガ」。
説明を見てもいまひとつわかりにくかったのですが、
お寺でやっていると聞いて、ずっと関心を持っていました。

ただ、お寺は川口。ちょっと遠いです。
それが、池袋でも開かれるようになったと聞いて、
いったんはそちらに申し込み。

でも、お電話でお話を伺ったら、お寺の方がなんだかいい感じと
お聞きして、思い切って川口まで行ってきました。


電車とバスを乗り継いで、ついたところは大きなお寺。
大徳寺って、開基が大化3年(647年)なんだとかで、
驚くほど歴史の古いお寺なんだそうです。ちなみに真言宗。


大きなお寺に驚いていたのですが、教えてくださる先生は住職の
井川さん。都内各地やハワイでも阿字観を教えてらっしゃるそうです。

この日、お寺についたら顔見知りに会いました。
あ、彼はマルマヨーガやプールナヨーガスタジオを紹介してくださった
ちょっとマニアック系のヨギです。

悪い意味じゃなく、マイナー路線。わたしは好きですけどね。
そういえば、阿字観ヨーガもこの方に教えていただいたんでした。

ちなみに、彼が一番好きなのは「おうちヨガ」だそうです。


阿字観ヨーガの会場になるのは、本堂。
仏像やいろいろな飾りがたくさん置いてある場所です。

「着替えは・・・?」と聞くと、下に着替える場所がありますが、
特に着替えは必要ないということでした。
実際、そんなに動きません。瞑想中心です。

ただ、正座か蓮華座を組みますので、
ジーンズのような固い素材のものは避けたほうがいいかも?
膝周りや股関節が窮屈でない格好をされるといいと思います。



「クラス」っていう言い方は似合わないのですが、時間が来たらスタート。
まずはご挨拶。そしてそのあと、手や足を振ったり伸ばしたりします。
えーっと、運動前のアップみたいな感じでしょうか。
そして、からだを動かすのはこれで終了(笑)。


それから後は、阿字観の瞑想。
これは「阿字観法」と呼ばれるのですが、
大日如来さまをあらわす凡字「阿字」を観て、心を集中させる
というのが、この瞑想です。


わたしは初めてなので月が描いてある掛け軸のようなものを
観ながら集中しましたが、上級者になると、
「月輪」と「阿字」と「蓮華」が描かれた掛け軸を使うそうです。

柄があると集中するのが難しいそうです。


瞑想への誘導が始まって、静かにじっと月輪を見つめていると、
足が痺れてきました・・・。

途中から、もう感覚がなくなるくらいに。
頭の中は、もうそのことだけ。
「いつまで、続くんだろう・・・」です。集中力ゼロ。

瞑想って、続けてればできるようになるんでしょうか。


何分経ったかわからないんですが、しばらくして井川さんから
瞑想から少しずつ戻る方法をレクチャーされます。
意識を少しずつ戻して(離れてないけど)、からだを少しずつ動かして。

それから立ち上がって五体倒置を3回するのですが、
足が痛くてもう・・・。
しばらく待っていただきながら、なんとか終了。


ここでいったん休憩を挟みます。

お茶をいただきながら、感想を聞かれたり、阿字観について質問を
したのですが、とても面白かったです。

井川さんは、当然のことながら仏教の勉強を重ねていらっしゃるので
宗教に裏打ちされた知識が豊富です。

ヨガには「つなぐ」という意味がありますが、阿字観をすることで
大日如来様と自分をつなぐ、と考えているそう。

「ヨガと宗教」というと、なんだか10年位前の嫌な記憶が蘇りますが、
こちらは真言宗の歴史あるお寺ですので、胡散臭さはまったくないです。
ただ、勉強不足は痛感しました。ほとんどちんぷんかんぷんで反省。
ちょっと知識があると、もっと楽しめると思います。


お寺の方がいいのはどうしてですか? と伺ったら、
「やっぱり、守られていますから」というお答え。なるほど・・・。
それに、ここまで来ただけで空気もきれいだし、静かさが全然違うんです。

以前もどこかに書きましたが、東京はノイズが多い。
これって、知らず知らずのうちに人を疲れさせるように思います。
まあ、そうやって興奮状態になっているわけでもあるんだけど。



瞑想法も色々なやり方がありますが、宗教の裏打ちがしっかりした
こういうやり方も、とてもいいと思いました。
時間の余裕があるなら、ぜひ川口まで行ってみてください。



あ、ちなみにその後もう一回瞑想(笑)。
足が痺れたら、「ゆーっくり、組み替えてください」だそうです。


ajikan
ご住職の井川さん

ajikan2
これが「月輪」と「阿字」と「蓮華」を描いた掛け軸。最初は月輪だけの掛け軸で練習します




mixiにコミュニティもあります!
阿字観ヨーガ

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】