#86 ホットウェーブヨガ LHASA(ラサ)

#86 ホットウェーブヨガ LHASA(ラサ)   

●場所
 池袋

●住所と連絡先
 東京都豊島区南池袋1-19-12 山の手ビル東館9階
 TEL:03-5949-3536

●クラスの種類
 ホットヨガ

●レッスンフィー
 1回券 ¥3000
 入会金 ¥5000  
 ビジター券(1回券 入会金不要) ¥4000
 お得な回数券があります(5回券~50回券) 

●その他
 ヨガマットとタオルは用意されています(無料)
 紙パンツやレンタルウェアも用意されています(有料)
 お水はスタジオでも買えます。
 
●レッスンレポート

今回は池袋に新しくできたホットヨガのスタジオです。

池袋って、ターミナル駅のわりに、
なかなかヨガスタジオが増えなかった場所なんですが、
いまは、yoggyさんやTIPNESS ONEさんなんかがあって、
少しずつヨガ人口も増えている感じがします。

ただ、大きい駅の困ったところって、
「駅から何分」っていうのがねー、信用ならないというか。

まず、ホームから「○○口」まですごく遠かったりしますよね。
時間は余裕を見て行ったほうが無難です。

そんな方向音痴ネタはさておき、LHASAさんは東口から
徒歩4~5分くらいのところにあります。
Webサイトの地図を確認して行ったのですが、
わき道に入るわりにわかりやすくて助かりました。


スタジオに入ると、きれいな受付。
こちらで受付を済ませたら、タオルと鍵を受け取ってロッカーへ。

と、その前に、ひとつやることがあるのです。

ホットヨガって、途中でお水をたくさん飲むんですが、
こちらのスタジオには「波動転写機」が用意されているんです。

これで何をするかというと、
クラス中に飲むためのお水に、自分の波動を転写するんですねー!

波動を転写したお水って、通常よりずっと吸収しやすくなるのだとか。
たとえば、お化粧品やコンタクトに波動を転写すると、
化粧ノリが良くなるとか、違和感がなくなるのだそうです。

ということで、用意した飲み水に波動を転写。
あ、この機械、無料で利用できます。
転写には3~4分かかりますので、時間に余裕を持って行きましょう。

これが終わったら、いよいよロッカーへ。
シャワールームやパウダールームに併設されて、ちょうど良い広さ。
オープンしたばかりだから当たり前ですが、
お掃除も行き届いていて清潔です。


ここで着替えを済ませたら、早速スタジオへ移動。
その日受けたクラスの場合は、ロッカールームからすぐに入れました。
導線ばっちりです。


スタジオ内ですが、暑さはまあまあ? 息苦しいことはないですね。

インテリアはアジアンテイストで、床は籐のカーペット敷き。
かなり照明が落としてあって、BGMもバリ音楽っぽいもので、
なんだかリゾートエステのような、落ち着く印象です。


用意されているヨガマットの上にバスタオルを敷いたら、
シャバーサナしてもよし、座っていてもよし。
気持ちと呼吸を整えるように、皆さんゆっくりされていました。


数分待って、時間になったら、インストラクターさんが登場。
まずはご挨拶をして、次に正しい座り方を教わります。
簡単な蓮華座で座って、背筋を伸ばしてしばらく自然な呼吸。
ここで気持ちを落ち着ける感じですね。


これが終わったら、呼吸法の練習から始まります。

ホットヨガのいいところは、完全に初心者向けってことですね。
呼吸法の種類ややり方について、わかりやすくレクチャーして実践します。
こうして、いくつかの呼吸法を練習してから、太陽礼拝。

ゆっくり、優しい動作の太陽礼拝でした。
シバナンダヨガとかハタヨガに近い感じですね。
「できるだけ呼吸に合わせて」くらいで、厳密ではないです。

暑い場所でするヨガですしね。
ゆーっくり動作を味わう感じです。
しかし、3~4回もくり返すと、汗がどんどん出てきます。

わたしは代謝が悪いほうなので、
「真夏にアシュタンガ」くらいじゃないとほとんど汗をかけないんですが、
さすがにホットヨガなら汗だくになれるんですよね。

汗を流すって、やっぱり気持ちいいですー。


太陽礼拝の後は、いくつかの立ちポーズ。

それから座りポーズ。寝るポーズと進められますが、
お水を飲んだり汗を拭いたりするのは、インストラクターから
「お水どうぞ~」とか声をかけてもらえるので、
「いつ飲めばいいのかわからない!」っていうことは絶対にないです。

その他、途中でお水を飲んだりしても、もちろんOK。

皆さん、波動水をごくごく飲まれてました。


最後はシャバーサナで少し休みます。
えーと、細かいことをいうと、レッスン中に少しずつ室温って
上げられるんですね。
でも、最後の休むときは少しずつ下げられます。
といっても、もちろん外よりは全然暑いんですが。

ですので、休んでいるときに「暑くて息苦しい」ということは、
たぶんそんなにないはずです。

あ、でも、のぼせたりしたら、すぐに外に出て休みましょう。
ホットヨガ初めてだと、まず汗がそんなにどんどん出ないんですね。
それでぽーっとしたりすることも、ありえます。
慣れたら大丈夫になるとは思うのですが、とにかく無理は禁物です。


最後のご挨拶をしてクラスは終了。
スタジオを出たら、冷たいおしぼりのサービスがあるんです。
これ、小さいことだけど、すーごく気持ち良かったです。

で、シャワーを浴びて、着替えて帰宅です。

ちょっとだけ残念なのは、シャワーが6基なので、
少し待たないといけないことでしょうか。
スペースの問題なのでしようがないのですが・・・。

あ、ボディシャンプーやシャンプーは用意されていません。
使われるなら持参してください、とのことです。

でも、これは環境に配慮しての取り組みだとか。
汗を流すだけでもさっぱりしますが、
もしどうしても洗いたい人は、持って行きましょう。


寒くないので、ウェアは薄めで大丈夫ですが、
汗をいっぱいかくので、持ち帰り用の袋があると便利ですよ。



こちらのスタジオでは、波動水以外に、マクロビオティックについても
いろいろな情報や商品(マクロビキットとか)が用意されています。

ホットヨガというと、どうしても「ダイエット目的」なことだけを
売りにするスタジオが多いのですが、
はっきりいって汗をかくだけでは無理なわけで、
こうして、水や食べ物まで一緒にアドバイスが受けられるのはありがたいですね。


ちなみに、こちらのスタジオは男性もOKです。
男性OKのホットヨガスタジオって、多くはないですし、
池袋ではもちろんここだけですので、興味がある方はぜひ。


波動水+ホットヨガで、これからの季節も汗をいっぱいかいてください。


あ、ただ、ホットヨガの後ってぽかぽかしてるのでうっかりしがちですが、
「湯冷め」しやすいです。
髪とか、ちゃんと乾かして帰りましょう~。

lhasa
これが波動転写機。結構小さいです。

lhasa
インストラクターのSATOMIさん。いろいろなヨガの勉強を積まれているそうです

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】